痛みがほぼ無いから麻酔は必要ない!?体に負担の少ない医療レーザー脱毛


出典:https://www.nihonbashi-ps.jp/datsumou/

確かな実績で毛質・肌質にあった方法を見極める、体に負担の少ない医療レーザー脱毛があります。

短時間で終わる脱毛をお探しの方はいませんか?脇や髭などの脱毛をお考えでしたら、東京中央区の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科にお任せください。脱毛と一緒にお肌のケアも行える美容外科です。アメリカ製の医療用レーザーを使用して行う脱毛で、医師が施術ごとに出力を設定しています。施術の前にはレーザー照射部位を冷却して施術後は炎症剤を塗布し、痛くない工夫もしています。

 

レーザー脱毛のしくみ

なぜ、レーザーで脱毛ができるのでしょうか?これはレーザー光の特性とけのレーザーエネルギー吸収度との関係にあります。毛は多くのメラニンを含んでおり、そのメラニンにのみ吸収されやすい特性を持つレーザーを皮膚に照射すると、メラニンを選択的に破壊できるというわけです。メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼし、結果として毛の再生を遅らせたり、生えにくくしたりします。
毛の一本一本には成長期、退行期、休止期の毛周期というヘアーサイクルがあります。メラニンの少ない休止期の毛にはレーザーはほとんど反応しません。すべての毛を十分に破壊するには、毛の成長サイクルに合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。

 

ロングパルスアレキサンドライトレーザー

米国キャンデラ社製
医療用として開発された装置ですので、安全面には十分な工夫がされています。表皮を守るための冷却ガスを吹き付けながらレーザーを照射するので安全です。
医療用ですので、医療機関のみで使用することができます。

※FDA 米国食品医薬品局。食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関のことを言います。

脱毛

Posted by cross